猫の足跡BLOG

  • 画像1

2015 ミレジム 収穫終わりました!

October 26, 2015

  • Instagram
  • facebook
  • twitter

2015年の収穫が10/19のメルローの収穫をもちまして、すべて終わりました!!

猫の足跡畑はもうすっかり黄金色に染まっています。毎年のことですが、眩しいくらいのこの季節を迎えるとホッとします♪

2015年のブドウの仕込みも順調に進んでいます。リリースまでしばらくお待たせしてしまいますが楽しみにお待ちくださいませ♪

 

 

  • 画像1

ピノ・ノワール2015 ピジャージュ

October 9, 2015

  • Instagram
  • facebook
  • twitter

仕込みも中盤戦を迎え、蔵内は発酵の賑やかな泡の音やフルーティーな香りで満たされています! 写真はピノ・ノワールのピジャージュの様子です。日本語では櫂入れともいいます。炭酸ガスで持ち上がったブドウ(果帽)を櫂棒で押し戻す作業のことです。その日の発酵の様子をみながら「美味しくな〜れ」と思いながら、毎日欠かさず行なう大切な作業です!

  • 人がいると円らな瞳で近づいてくるんです。

    人がいると円らな瞳で近づいてくるんです。

猫の足跡畑がお気に入りのようです。

September 29, 2015

  • Instagram
  • facebook
  • twitter

収穫していると「あ! 仔鹿!」とだれかの声。
そうなんです。散歩ルートになっているのか最近この仔鹿がブドウの陰からちょこっと現れます。
おとぎ話のようで可愛いですね♪

  • ヘッドライトに照らされるシャルドネ2015。見える範囲が限られます。

    ヘッドライトに照らされるシャルドネ2015。見える範囲が限られます。

  • ゆっくりですが丁寧に収穫が進んでいきました♪

    ゆっくりですが丁寧に収穫が進んでいきました♪

Night Harvest 2015

September 26, 2015

  • Instagram
  • facebook
  • twitter

いよいよ2015年の収穫が始まりました!!

昨年に引き続き今年もシャルドネのナイトハーベストを決行です。真夜中だというのに遠くからたくさんのサポーターのみなさまが駆けつけてくださいました。深夜2時からの開始に備えてテント持参の方、仕事終わりに都内から直行してくださる方etc…ほんとうにありがとうございます(感涙)!!!

そもそも猫の足跡畑は電灯もなく真っ暗闇。その分、月と星はきれいなのですが、こと収穫となるとタイヘン。そこでヘッドライトを装着してもらってブドウを摘む作戦です。遠目には蛍が舞っているようなロマンチックな光景でしたがやはり真夜中での作業は時間がかかります。深夜2時に開始して終了する頃には朝焼けが広がってきました。そしてみんなの顔にも安堵の色が。

「きっと美味しいシャルドネになります! いえ、美味しいシャルドネにします!!」と宣言したのち解散です。
そしてその後、すぐに仕込みに入ります。帰る頃には…もちろん再びの真っ暗闇(笑)

収穫はようやく中盤戦。まだまだ続いています。

美味しいワインのため頑張ります(*^^*)

  • 画像1

2015年の新樽到着しました!

August 29, 2015

  • Instagram
  • facebook
  • twitter

フランス・ブルゴーニュより2015年用の新樽が続々到着しています。

9月になるといよいよ収穫が始まります。仕込みの準備に追われる毎日です!

  • 画像1

ヴェレゾンが始まりました!

August 10, 2015

  • Instagram
  • facebook
  • twitter

暑い日が続きますね。
猫の足跡畑でも30度以上の日が連続しています。夕方にはお約束のような短時間の雷雨です。
ブドウたちもクールダウンできていいのかもしれませんね。ちょっと病気が心配ですけど…。

暑さにも負けずブドウたちは今年もヴェレゾンを開始しました。
まずはピノ・ノワールから。ヴェレゾンが始まると仕込みの準備にも力が入ります。
さあ、急がないと。

  • まだまだCALIFORNIAでの素敵な出会いは始まったばかり…

    まだまだCALIFORNIAでの素敵な出会いは始まったばかり…

  • Tedさんのワインは慈愛に満ちている気がしました。

    Tedさんのワインは慈愛に満ちている気がしました。

  • Ridge Vineyards Monte Bello のピクニックエリアからの下界。

    Ridge Vineyards Monte Bello のピクニックエリアからの下界。

  • 最高醸造責任者Paul DRAPERさんとワインメーカーSHUN ISHIKUBOさんとカメラ目線バッチリのPaulさんの愛犬(笑)

    最高醸造責任者Paul DRAPERさんとワインメーカーSHUN ISHIKUBOさんとカメラ目線バッチリのPaulさんの愛犬(笑)

  • OPuS ONEの醸造所内から自社畑の説明をしてくれているNATHALIE  JURE BUCKLANDさんと。

    OPuS ONEの醸造所内から自社畑の説明をしてくれているNATHALIE JURE BUCKLANDさんと。

THE NEW CALIFORNIA WINE

August 6, 2015

  • Instagram
  • facebook
  • twitter

THE NEW CALIFORNIA WINEに導かれてCALIFORNIAへ行ってきました。

梅雨明け宣言を確認してから仕込みの準備が始まる前の数日弾丸ツアーの決行です!

幸運なことにLittorai ・ RIDGE VINEYARDS ・OPuS ONEの栽培・醸造家にお話を伺う機会を得ることが出来ました。

 

【Littorai】

Littoraiではビオディナミで脚光を浴びているエレガントなピノ・ノワールとシャルドネの造り手Ted Lemonさんに土作りの大切さを学びました。

THE NEW CALIFORNIA WINEの表紙でもあり、バランス重視の繊細なワイン造りを目指す生産者グループIPOB(In Oursuis of  Balance)の代表メンバーでもあるTedさん。

現地を訪れなければ分からなかった様々なことがストンと腑に落ちた感じでした。

この日の試飲用に用意されたのは畑やヴィンテージの異なるシャルドネとピノ・ノワールを合わせた14種類。

Tedさんと語らいながら試飲できたことはとても大きな財産となりました。

 

【Ridge Vineyards】

2006年のパリスの審判で1位となったRidge Vineyards Monte Bello 1971。

歴史と伝統のある名門ワイナリー RIDGEのMonte Belloは細い山道を上がりきった頂上にありました。

想像を遥かに超えた立地条件に、つい造る側としての思いや考えが先に立ってしまう程でした。

迎えてくださったのはワインメーカーのShun ISHIKUBOさん。

グラヴィティーフローでの仕込み開始から樽作業の細部に至るまで細かく丁寧にお話くださって、共感したり驚いたり。

手作業での仕事が多いことから雲の上の存在であるRIDGE に厚かましくも親近感を抱いてしまいました。

素敵なテラスでいただいたESTATE CHARDONNAY 2013を含め8種類の試飲を終える頃にはすでに4時間も過ぎていました。仕込み準備の忙しい中お時間を割いてくださったShunさんに心から感謝です。

1969年から一貫してRIDGEの醸造に携わってこられた最高醸造責任者のPaul DRAPERさんにもお目にかかれました。

栽培・醸造のスタイルもそうですがその思想も含め、尊敬の念を禁じ得ないワイナリーです。素晴らしかった!

 

【OPuS ONE】

カリフォルニア到着翌日に訪れたOPuS ONE。

フランス国旗とアメリカ国旗が掲げられた豪華なワイナリーOPuS ONEの受付でちょっと緊張しながら待っていると、約束の時間にやってきたのがワインメーカーNATHALIE  JURE BUCKLANDさんでした。

Montpellier SupAgro の出身とお聞きし、モンペリエに留学していた時期も重なることから意気投合。SupAgroと時々授業を一緒に受けていたのでもしかしたら同じ教室にいたのかもと。

NATHALIEさんは醸造の指揮をとるのと同時に栽培の責任者でもあったので畑に関する細かなデータもご存知でした。

分析室からグラヴィティ・フローの醸造施設内をくまなくご案内いただきました。

個室のテイスティングルームはさすがOPuS ONEと思わせる設えでしたが、屋上のテラスでも可能ということで早速移動。

畑を眺めながらいただくOPuS ONE 2011は厳しい年だったということですが、その品質の高さは明日からのナバ・ソノマ、そしてオレゴンへのワイン旅を期待でワクワクさせてくれるのに十分すぎるほど十分でした。

 

************************************************************

楽しかったワイン旅が終わってみると車での移動距離1250キロ、訪れたワイナリーは15軒となっていました。

まだまだ訪れてお話を聞きたいワイナリーは山のようにあります。機会を作ってまたぜひ訪れたいと思っています。

この経験をDomaine Mie Ikenoのワインに反映できるように頑張ります!

  • 画像1

ネジバナを見つけました。

July 8, 2015

  • Instagram
  • facebook
  • twitter

猫の足跡畑の東の隅のほうにひっそりとネジバナが咲いていました♪
作業のときに踏まないようにこの辺りに来るとそっと歩いています。

  • 画像1

朝顔が咲きました!

July 2, 2015

  • Instagram
  • facebook
  • twitter

毎年とっても楽しみにしているピノ・ノワールの区画に咲く朝顔。今年も初夏の風物詩、朝顔が咲いてくれました!
ときにはブドウの樹の根元に、ときには幹に伝って大きくなっていくブドウの房に向かって応援するかのように咲いています(笑)

そんな風景が大好きで今や今やかと咲くのを待っていたりします。

 

  • 画像1

ブドウの花が咲き始めました。

June 10, 2015

  • Instagram
  • facebook
  • twitter
暖かかった5月のせいでいつもよりちょっぴり早くブドウが開花しました。
シャルドネ、ピノ・ノワール、メルローたちの小さな花が白い線香花火のようです。
ブドウ畑一面が白い花で覆われていくと
猫の足跡畑の近くの小川では蛍が舞い始める頃。
早苗蛍を見かけるようになると、ゆっくりと八ヶ岳の夏が始まります。

 

  • Instagram
  • facebook
  • twitter
  • vimeo